新元号の発表まであとわずか。スケジュールを確認!

平成が終わる。
これは、既に誰もが知っている。

そして、新しい元号が発表される。
これも知っている。

では、いつ発表?そして
いつから適用?
再度チェック!

新元号の発表は4月1日

4月1日に発表される予定。
そう、あと5日後。

いよいよ、という感じ。
そして、平成が終わる。

発表されてから施行されるまでの
1ヶ月、みなどのように過ごすのだろう。

当然ながら会話の中心に来るだろう。
仕事に追われる人もいるだろう。

4月1日、政府内で最終候補から
選定されるという。

選定が終わり次第、発表されるので
同日中の発表になるらしい。

もう決まってるんじゃね?と
思う人も多いだろう。
私もその一人。

だが、本当に寸前で決めると
言われている。

まぁ、言われているだけなので、
実際には既に決まっている、と
考えると面白い。

「もう○○でいいんじゃね?」
「だよねー。○○にしよう」

「絶対に言うなよ?これ漏れると
エライことだぞ」
「分かってるって。絶対に言わねーよ」

「他のそれっぽい候補も作っとこう」
「だよな。●●とか、××とかはどうよ」
「あー、それっぽいな。」

後日・・・

「もう新元号決まってるんですよね?」
「え?き、決まってねーよ!?」

「またまたー。誰にも言わないんで、
教えてくださいよー。ちゃんとお礼はするので」
「な、何言ってんだよ。決まってねーって
言ってるだろうが!」

「●●ってどうですかね?」
「なにカマかけてんだよ!
決まってねーっつうの!」

まぁ、こんなやり取りが
影で行われていても不思議じゃない。
あくまで妄想だが。

世間の予想は?

あるサイトでは、新元号の
予想ランキングが行われていた。

投票の結果、予想第一位に
輝いた元号は、「安久」。

「安」という漢字が入っている
という予想が多くを占めているんだとか。

激動だった平成を考え、
安らかに暮らせるようにとの
祈りが込められているらしい。

「安」の漢字で思い浮かべるのは、
安価、チープというイメージだが・・・

まぁ、何を想像するかは人それぞれ。
「安」が入るかどうかも定かではないが。

新元号には、いくつかの決まりごとが
あるという。

書きやすい、読みやすい、
前に使われていない、漢字2文字。

そして、「国民の理想として
ふさわしいような意味をもつもの」
という漠然とした決まりごとも。

まぁ、今予想したところで
何が変わるわけでもない。

当たっても、満足感しか得られない。
そもそも、予想することに
意味があるんだろうか、と思うが。

とにかく、新しい時代を迎える
ことになる。

終わる年号、平成

新元号の発表が待たれる中で、
テレビなどでもよく「平成最後の」
などと言われるようになってきた。

今までの元号が変わるときは、
誰も心の準備をしていなかった。

いきなり天皇陛下が倒れられて、
急いで新元号が決められ、発表される。

だが、今回は心に余裕をもって
新元号を迎えることができる。

と同時に、平成が残り1ヶ月と
明確に終わりが分かっている。

まるで、がん患者のように
余命1ヶ月です、と宣告された
元号のようなもの。

残り1ヶ月と思えば、少し寂しい
気持ちにもなるが、二度と戻らない
平成という日々を噛み締めて過ごせる。

余命1ヶ月の元号、平成。
最後の1ヶ月は、死ぬ気で何かを
してみよう。

そして、数年後に「平成最後の
1ヶ月は頑張ったわー」と
言えるように、悔いのない生活を。

そして、新元号のスタートに合わせて
新しいことを始めるきっかけに。
そう、時代は動いているのだから。

 

こんな記事も読まれています

  • 脳に電気刺激で若返り!
    とあるニュースで、アメリカの大学の 研究チームが、脳に電気刺激を与える ことで記憶力が向上するという内容の発表を行っ[...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です