楽天とぐるなびが資本業務提携。業務提携ってこんなんだったっけ?

楽天とぐるなびが資本業務提携。
こんなニュースだが、業務提携
とはこんな内容だった?

楽天が、ぐるなびの発行済み株式の
約40億円分を引き受ける
資本業務提携が発表された。

気になる業務提携

何でもやってくる楽天が、
今度は外食産業の企業と手を組む。

しかしその背景にはいくつかの
思惑が交錯するように見受けられる。

業務提携の種類は、単なる業務提携、
そして資本を分かち合う資本業務提携がある。

今回は、資本業務提携となっている。
これは、普通の業務提携頭よりも、
色濃く交わること意味する。

つまり、軽い気持ちで一緒にやってみようぜ、
というものではなく、やるからには
どっぷりやろうぜ、と言う意味合いのもの。

表向きにはそのはずなのだが、
ぐるなびの苦戦している経営状況を
考えると、それだけではなさそうな
雰囲気が漂う。

資本業務提携なのに一方的?

そしてもう一つ気になるのが、
双方の立場の強さ。

資本提携の場合、一般的にはお互いの
企業の株式を持ち合うことが多い。

なのに、今回は楽天だけがぐるなびの
株式を取得すると言う、一方的な
資本提携となっている。

経営状況が苦しいぐるなびにとって、
楽天の株式を取得するだけの費用を
捻出するのが難しかったのだろう。

しかしそれだけではなさそうな気がする。

楽天に限らず、ネット大手は外食産業への
進出を試みている。

Yahoo!なども、外食産業への
出資などで攻勢を強める。

そんな中での楽天のぐるなびへの
出資になるが、もちろん外食産業への
足がかりとしてという事は想定される。

しかし、資本業務提携をしているその内容は、
ぐるなびで飲食店の予約をする等の
消費行動が行われた場合、
楽天スーパーポイント付与するというもの。

そして発表の中では、楽天スーパーポイントへの
将来的な移行を視野に入れているとされている。

勝手な妄想ワールド

ここから先は、あくまで勝手な
個人的な推測に過ぎない。

楽天は、ぐるなびの「買収」を
考えているのではないか。

ぐるなびは、昔に比べて株価が
大幅に下がっている。

もちろん業績も大幅に下がって
きていることに加え、今後の明るい展望も
今のところ発表されてはいない。

そんな中、楽天との提携の話は、
ぐるなびにとっては恵みの雨の
ようなもの。

ぐるなびからすれば、喉から手が
出るほど欲しかった提携だろう。

そこへ条件をつけてきたのが
楽天ではないかと思う。

ただ単なる提携では、楽天の
将来的な旨味が少ない。

一方的に株式を取得することで、
将来的な買収への足がかりに
されたのではないかと見ている。

そしておそらくだが、ぐるなび側も
この内容は承知をしているのでは
ないかと思う。

買収される事は考えたくはないが、
この先明るい未来が待っているわけではない。

何とかして企業の存続を考えたとき、
外部企業との連携は必須。

特に楽天などのすでにユーザ数を多く
獲得している企業との連携は、
業績アップへの近道。

ひょっとすると今回の提携は、
ぐるなびの方から持ちかけた
可能性だってある。

そうでもしないと、企業の存続が測れない、
と考えたことだって十分に可能性としてはある。

そこをうまく漬け込み、
楽天がぐるなびを買収するという
青写真を描いたのではないか。

投資対象としては?

事の真相はわからないが、
上記の可能性があると考えると、
ぐるなびの株は投資対象として見ることができる。

もちろん、資本業務提携による一時的な
株価上昇は見込めるだろうが、
投資の旨味としてはそこではない。

楽天が、ぐるなびを本格的に
買収しようと考えた際、
行われるのはTOB(公開買い付け)。

公開買い付けが行われれば、
市場の株価に対してプレミアムが
つくことが多い。

それがどの程度かはわからないが、
買収すると言うことになれば、
ぐるなびの株価は上がることが予想される。

もちろん100%ではないが、
そういった株式の読みも可能。
もちろん投資判断は自己責任で。

 

こんな記事も読まれています

  • お盆明けの経済はどう動く?
    お盆の連休の関係もあり、 ブログもしばらくお休みしていた が、ここへきてやっと再開。 さて、9連休明けとなる [...]
  • 決算発表の、下方修正銘柄
    決算発表シーズン。 特に今回は、本決算前の 企業が多い。 その中でも、業績が思ったよりも 良くない場合に行う[...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です