値上げ速報!今度はコカ・コーラが値上げ。

なんでもかんでも値上げ
される時代に、今度はコカ・コーラ。

もう驚かなくなった値上げ
だが、その中身を見てみよう。

値上げ幅は?

希望小売価格の6〜10%の
上げ幅で検討しているという。

値上げに踏み切るのは、
来年4月の出荷分から。

値上げ対象の商品はすべて
ではなく、1.5Lや2Lの
ペットボトルの商品。

なので、自販機やコンビニで
通常お手軽に買う500mlの
商品は対象外となる。

コカ・コーラの1.5Lボトルは、
希望小売価格で320円。

値上げされれば、340円から
352円程度になるという。

1.5Lのサイズは、あまり自販機など
で買う機会がない。

スーパーなどでの購入機会の
方が多く、たいていは値引き
されて販売している。

もちろん、値引きがほとんどない
コンビニで購入することもある。

コンビニで500mlを買うと
150円程度。

1.5lといえば3倍の容量で、
320円だとお得感があった。

これが340〜352円になっても
お得感は残る。

なので、値上げによる不買までとは
いかないような値上げ幅だろう。

コカ・コーラだけじゃない

コカ・コーラだけが値上げでは
ない。

コカ・コーラジャパンで製造販売されている
飲料のうち、爽健美茶も対象になる。

様々なペットボトル商品があり、
お茶も種類が豊富。

その中でも、高いブランド力を
誇る爽健美茶。

それも値上げということで、
こちらはやや敬遠されるかも。

ちなみに、今回の値上げの要因は
他の値上げ商品と同様に
物流費と原材料費の高騰が理由だという。

この原因が本当であれば、
他の飲料メーカーも値上げを
追随する可能性がある。

なんでもかんでも値上げする
この世の中。

飲料が値上げされても、
全く不思議ではない。

皆さんの給料や賃金も
値上げされていることを
切に願う。

さて、今週末はクリスマス。
お金を使う時期だが・・・
よい週末を。

 

こんな記事も読まれています

  • お盆明けの経済はどう動く?
    お盆の連休の関係もあり、 ブログもしばらくお休みしていた が、ここへきてやっと再開。 さて、9連休明けとなる [...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です