あなたの投資金額が2倍になるときを”イメージ”する

※酒に飲まれるH氏ブログ第四弾※

マーケティングやセールスで
「売れるもの」には共通点がある。

それは、買い手がその商品を
使いこなしているイメージが
できるかどうか。

「使いこなすイメージ」を
持ってもらえなければ
なかなか買ってもらえないのである。

今日は、そんな
「イメージが大切」
という視点でのお話。

皆さんはイメージ出来ますか?

例えば、投資を考えた場合、
「年利10%の投資案件がある
んだけど、どう?」と言われたとする。

残念ながら、あまりピンと
来ないのではないだろうか?

私は投資には詳しくないので、
分かったような顔をしながら
実はあまりピンときていない。

だから、「ふーん、そんな
投資物件があるんだ~」くらいで
流してしまう。

つまり、それに投資して
いくらくらい儲かるのか?
という「イメージ」が
全然つかめてないのだ。

つかめていない=ワカラナイので、
なかなか行動にうつせないのである。

ではどうするべきか

そこで、一つ知っておくと
非常に便利な“ルール”がある。

それが、「72ルール」と
呼ばれるものだ。
時には「72の法則」などとも
呼ばれたりするもの。

説明しよう!先ほどの
「年利10%の投資案件」に
100万円投資したとする。

「1年後には110万か・・・」
くらいしかイメージ
しないのではないだろうか?

でも、こう考えるとどうだろうか?

「この100万円が倍の200万円に
なるのはいつだろう?」と。

答えは「7.2年後」だ。
こう考えると急に具体的に
イメージできるように
ならないだろうか。

そう、「72ルール」とは、
72を投資利回りで割ると、
何年後にその投資金額が
2倍になるのかがわかる、
というルールだ。

すぐに計算できて
イメージしやすい。

応用してみよう

このルールを身近なものに
あてはめてみる。

例えば銀行預金の金利が
0.01%だとする。
まぁ、だいたいこのくらいだろう。

そして、あなたのその100万円の
預金が倍になるのは・・・、
そう7200年後だ。

資産運用という観点だけで
考えると、預金はいかに
寂しいものかがわかる。

「じゃあ、利回りの良い
投資先を教えてよ!」という
声が聞こえてきそうだが・・・

それは、編集長に聞いてみよう!

——————————-
文:酒に飲まれるH氏
編集:マネヤック編集部

 

こんな記事も読まれています

  • マネヤック1年生カリキュラム卒業テスト
  • 1年生カリキュラムの卒業テスト
    1年生カリキュラムの卒業テストです。マネヤックセミナーの「投資家への登竜門!初心者株投資コース(全6回)」の予習や復習に[...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です