誰でもアメックスのプラチナカードが持てるように!

何やら広告のような見出しだが、
単なる紹介と思っていただきたい。

クレジットカードの老舗、
アメリカンエクスプレスの
方針転換の話。

クレジットカードのステータス

クレジットカードの浸透率は
とても高い。

ほとんどの人が持っている、
魔法のカード。

そんなクレジットカードには、
ランクがあることも周知の事実。

通常のカードから始まり、
金ピカに輝くゴールドカード。

その上をいくステータス、
プラチナカード。

そして、幻の大富豪専用、
ブラックカード。

一昔前は、ゴールドカードを
持つことが一つのステータスだった。

ゴールドカードを持っているだけで、
周囲から羨望の眼差しを受ける。

しかし、ゴールドカードは
年間数万円の年会費を払えば
簡単に使用できるようになった。

その次のプラチナカードからは、
申し込みすればOK、ではなかった。

ある程度の額の利用があって、
クレジットカード会社から
招待を受けなければ持てない。

なので、プラチナカードからは
持ちたいと思っても持てない、
そんな色だった。

プラチナも申し込みでOK?

アメックスの記事によれば、
プラチナカードも申し込みで
モテるようになる。

年間の会費は13万円と、それなりに
費用はかかる。

しかし、今まで持ちたいと思っても
持てなかったステータスが、
お金を出せば持てるように。

ステータスをお金で買う。
そんなイメージだろうか。

もちろん、年会費に見合った
サービスが含まれているという。

サービスの内容までは割愛するが、
そのサービスをふんだんに利用すれば
年会費の元は取れるらしい。

だが、日本国内にしかいない人には
使いにくいサービスが多い。

グローバルに世界を飛び回る
ような人でないと、恩恵は薄い。

まぁ、サービスを求めて
プラチナカードにするという
人も少ないのが現実だろう。

最高峰は遠い

プラチナカードの門戸が
広がったことで、ステータスの
意味合いは下がった。

そして、その上、最高峰の
ブラックカードは、今までどおり
カード会社からの招待を
受けないと持てない。

カード各社によって条件は異なるが、
年会費は3〜40万くらいするらしい。

平均で年収が1000万円を超えるような
人でないと、招待すらこない。

年収だけでなく、カードの利用実績も
見られる。

まぁ、簡単に言えばクレジットカードを
よく使うお金持ち、でないと
招待が来ないということ。

プラチナカードが申し込み制に
なれば、本当のステータスとして
効果を発揮するのはブラックから。

とはいうものの、未だに巷の
イメージではゴールドカードでも
ステータスになる。

まぁ、あくまで庶民的な考え方だが。
ちなみに、ゴールドカードの
年会費は3万円程度。

少し背伸びすれば手が届く、
なんとなくステータスの
カードだろう。

金持ちになりたい!と
漠然とした目標を持っている
人には、一つの目安として
カードの色をランクアップ
していくのがいい。

みんなで頑張って
ブラックカード保持者になろう!

 

こんな記事も読まれています

  • お盆明けの経済はどう動く?
    お盆の連休の関係もあり、 ブログもしばらくお休みしていた が、ここへきてやっと再開。 さて、9連休明けとなる [...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です