ママ活で少年が補導。風俗業界を見直してみよう。

パパ活ならぬ、「ママ活」で、
少年が補導されたというニュース。

女子高生などの援助交際は
言い方は悪いが流行り。

そしてついに、逆援助交際の
ようなママ活までもが。

パパ活とママ活

この言葉を知らない人もいるだろう。
倫理道徳で言えば、決して
良い言葉ではない。

高校生くらいの若者が、
中高年を相手に異性としての
コミュニケーションを図る。

中高年は、引き換えに金銭を渡す。
まぁ、よくある話。

ちなみに、高校生くらいの若者と
表現したが、異性同士が成人に
達していれば、法律違反ではない。

たとえば、21歳の女性が
40歳の男性と金銭を目的に
性行為に及ぶ。

これは、犯罪でもなんでもない。
最近は新潟県知事がバッシング
されたが、相手が成人女性だった
ため、犯罪にはあたらないらしい。

なので、今回は互いに成人という
ケースは省いて話を進めよう。

女子高生が、中高年の男性に
金銭と引き換えに性行為に及ぶ。

これは、いわゆる援助交際と
呼ばれるもので、犯罪。

といいながら、実は金銭を渡す
中高年男性が加害者となり
罰せられる。

金銭目当ての女子高生は、なんと
無実なんだとか。

なので、女子高生は逮捕のリスク
無しで、援助交際に励める。

男性側は、違法だとは知りつつも
欲望には勝てない、といったところ。

一部では取締もあるものの、
横行しすぎて検挙しきれない
という状況。

援助交際の女性版?

本来は女子高生が中高年の
おじさんを相手にするもの。

ところが最近、その逆が
クローズアップされる。

つまり、男子高校生が、中高年の
おばさんを相手にするもの。

女子高生の場合はおじさんを相手に
するのでパパ活と呼ばれる。

なので、その逆にあたる男子高校生の
場合にはママ活と呼ばれる。

ママ活も同じように、男子高校生は
法律違反ではない。

にもかかわらず、今回のニュースでは
福岡県の男子高校生が補導された。

未成年なので、ということか。
逮捕ではなく補導。

そして、気になる罪状は
「不良行為」なんだそうで・・・

しかも、この男子高校生は
2時間カフェでまったりで7000円の
金銭を提示していたという。

つまり、性交渉は無し。
あくまでお話をするだけ。

そんなもんに金を払うマダムが
どこにいるんだよ!と突っ込みつつも、
実際にいるからママ活も成り立つ。

こうして、女性向けのアングラ
風俗が形成されていく。

風俗業界を見てみよう

パパ活ママ活は業界といって
いいのかどうかは分からないが、
ついでに本職の市場を調べてみた。

主に男性向けで、ソープランドや
デリバリーヘルスなど。

なんとその市場は5兆円規模で、
国内のゲーム市場やブライダル市場を
はるかに凌ぐ規模なんだそう。

特にデリバリーヘルスでは
実店舗を持たなくてもいいので
業界としては広がりを見せている。

女性からすれば、安定して
高収入を得られる職種。

社会的な信用は無いが、バレなければ
割のいい職業といえる。

働く側はメリットが多いが、
そもそもここまでの市場に
拡大するのには、客がいるからだ。

つまり、性欲の塊である男性諸君。
喜んでお金をつぎ込む。

そして、昔からそうだが
客が無くなることがない。

今の時代、AIが様々な職を
奪っていくとされているのに、
風俗嬢は安泰だ。

まぁ、いつの時代もお金が
うごめくのはエロとギャンブル。

ママ活を見て見ぬふりするなら、
パパ活も黙ってればいいのに、
と個人的には思ってしまう。

まぁ、ここらへんは賛否両論が
あるだろうが、ママ活市場は
順調に確立しつつある。

新しいビジネスとしていかがだろうか。
もちろん、法律は遵守することを
おすすめする。

 

こんな記事も読まれています

  • お盆明けの経済はどう動く?
    お盆の連休の関係もあり、 ブログもしばらくお休みしていた が、ここへきてやっと再開。 さて、9連休明けとなる [...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です