盛りだくさんのエイプリルフール!今日は嘘は無しで!

4月1日。
年度初め。

新しい動きがスタートする
新鮮な日なのは間違いない。

さて、今日の予定をチェック。

今日から始まるもの

なんといっても、新年号の発表。
本日の午前中に発表されるらしい。

様々なメディアでも取り上げられて
いるが、決定は本日。

今日発表される年号は、この先しばらくは
嫌でも目にする、付き合わないと
いけない年号となる。

新しい元号に違和感を覚える人も
いれば、期待感を持つ人もいる。

スタートは5月からとはいえ、おそらくは
この話題で一日がもちきりだろう。

新年号の発表を受けて、様々な
業界が慌ただしく動くことも予想される。

とにかく、スタートだ。
そして、他のスタートも見てみよう。

まずは、新年度ということで、
新しい新入社員などもスタート。

学生も新年度を迎えるが、
本格的に稼働するのは数日後だろう。

新社会人は、期待と不安を胸に
抱き、初めての出社を迎える。

初々しいスーツ姿の若者を見ると、
そんな時期だなーと再認識するだろう。

上場企業なども、新しい年度を迎えることで
体制が変わったり、目標が変わったり。

ひょっとすると、仕事内容も
大幅に変わる会社もあるかもしれない。

それだけ、1年で一番新しいことが
起こる月であり、その初日が今日だ。

法律も変わる

新しく法律が作られ、それが
施行される日となっていることも多い。

働き方改革関連法案が一部施行される
こともニュースで取り上げられる。

今までは残業時間に制限がある
ものの、労使協定で別途定める
ことで、この制限をすり抜けていた。

4月以降は、協定があろうがなかろうが
一定時間を超える労働に対しては
企業側が罰則を受けることになる。

また、有給取得に関しても変わる。
要は、有給を取らせないとダメですよ、
という内容だ。

外国人労働者の法律も4月施行。
外国人労働者を巡る一連の問題点を
浮き彫りにするとともに、企業の
人員不足を補うように、改正される。

ちゃんとした技能を持つ外国人労働者に
関しては、ちゃんと国で認めますよ、
という内容だ。

社名変更もいくつかスタートする。
出光興産と統合する昭和シェルは、
その名前を消すことになった。

統合することで、残る会社名は
出光興産になるのだ。

また、鉄鋼の国内最大手である
新日鐵住金も、社名を日本製鉄と
変える。(にっぽんせいてつ)

テレビCMでもやっていたが、
三井生命保険は大樹生命保険に
改名される。

4月から値上げされる商品も
いくつか存在する。

とにかく、いろいろ変わる
節目とも言えるのが、4月1日だ。

とにかく新しい気持ちで!

同じ仕事をしながら今日を
迎えている人も多いだろう。

だが、考え方一つで目の前の
光景は変わる。

正月などに、「今年からは
●●を始めよう」と意気込む人がいる。

年始めでもいいが、年に一回
同じような日を迎える。

今回の4月1日も、年に一回の節目では
あるが、少し重さが違う。

なんといっても、平成の最後の月。
そして、新元号がスタートする直前。

大きな節目であることは間違いない。
今日から●●を始めよう、という考えは、
今までよりも重いものとなる。

何も変化することなく平穏に
過ごすことも選択肢としてはあり。

だが、新しい挑戦をする節目として
絶好の機会であることを念頭において、
今日から始める●●を考えてみよう。

せっかくの、一度きりの人生。
楽しもう。

 

こんな記事も読まれています

  • 急増する奨学金破綻の実態。
    経済的に困難な家庭でも 気軽に進学の道を選択できる、 奨学金という制度。 利用者数は年々増加しているが、 そ[...]

人気の学習カリキュラム

教えて編集長!投資に関する疑問にお答えします
  • 無料会員受付中入会費ゼロ年会費ゼロいますぐ登録
  • 12ヶ月ベーシック会員なら9800円で1960円OFF

マネヤックセミナー情報はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です